先調子でゆったりしたリズムで楽しめる『epicのロッド』

Epic グラスロッド

山に釣りをするのにも、何が目的で行くかによりけりだと思うんですけど、山登りがメインで食料調達が目的の釣りだったら、僕だったらテンカラ竿を持っていくと思うんです。でも僕の場合は山に釣りを楽しむ為に行くので、多少ロッドで嵩張っても、使いたい竿で釣りたいというのがあるんです。

このepicというメーカーの竿と同じような使い方ができるロッドは、探せば半分ぐらいの仕舞寸法になるのはいくらでも出てると思うんです。でも、この赤色が好きで嵩張るけどこれを山の中に持って行きたいんです。単純にダースベイダーみたいな色でかっこいいという思いがあって、この竿で釣りたいんです。(笑)

スポンサードリンク

ガラス繊維のロッドepic

Epic グラスロッド

ロッドの素材って色々あるんですけど、一番多いのはカーボンなんですね。あとは竹というのもあります。このepicのロッドはガラス繊維なんです。

素材によってもそれぞれの特徴があって、このロッドの場合は魚を掛けると逃がしづらいという特徴があります。なんでかというと、カーボンの場合は張りがあるので、掛けると弾いてしまうということがあるんですけど、このガラス繊維のロッドだと、掛かるとうまく魚を逃がしてくれて、針へのテンションを保ってくれるんです。そうすると、結果魚が逃げづらいっていうのがあるんです。

スポンサードリンク