ファーストエイドを収納『OR バックカントリーオーガナイザー』

OR バックカントリーオーガナイザー#1と中身のエマージェンシーキット

登山をしているときの緊急事態に必要な最小限の道具はなにか?あらゆる事態を想定すると道具は幾つあっても数が足りないだろう。自分の身体と具合に合わせた自分なりのキットをつくることはとても大事だ。

 

例えば僕は

  • 乾燥肌で唇が荒れやすいからリップクリーム
  • 靴が馴染んでいなく靴擦れが起こるから厚めのバンドエイド
  • 胃腸が弱い体質だから念には念を入れて太田胃酸

といった何でもかんでも持っていくのではなく、自分にあったキットを準備している。

 

また行く季節や山によって持っていくものも変化する。
例えば夏になるとブヨ対策の為のハッカスプレーの追加や、長い縦走を行う場合は疲労回復の為のサプリメントを持っていく事を検討する。

ファーストエイドの収納に便利

OR バックカントリーオーガナイザー#1

スポンサードリンク

これらエマージェンシーキットやファーストエイドギア、はたまたカトラリーやヘッドライト、テントライトと小物を入れておくのに、僕は「OR バックカントリーオーガナイザー#1」を愛用している。

 

登山を始めた時から使っている愛用品で非常に満足している。手のひらサイズのものだ。

 

OR バックカントリーオーガナイザー#1

小さなアイテムの収納に便利なポケットやコンパートメントが数多く備わっていて、数多くある小物達もどこにしまったか、頭の中も整理しやすい。

 

テントという狭い空間に沢山のギアとウェアがあるから物を見つけるのに苦労する。探しているのが暗い時間だと結構大変で整理整頓がとっても大事な心がけになる。そういう時にもこの収納ポシェットは大きな見方になるのである。

スポンサードリンク