ノローナのフォルケティン ゴアテックスジャケット

ゴアテックスのハードシェルジャケットは色々なメーカから種類が出ていて選ぶ時に迷う方も多いと思うんですが、ノローナのフォルケティン ゴアテックスジャケットはとにかくこだわりにこだわった丁寧な作りが魅力といえると思います。

徹底されたリスク軽減ノローナ フォルケティン

ノローナのフォルケティン ゴアテックスジャケット

例えば手首周りの作りはベルクロが袖に縫われておらず袖の生地と一体になってるんですね。縫われていることでベルクロが取れてしまう可能性がある、そういうリスクを1つでも軽減させようとしている作りが施されているんです。

スポンサードリンク

 

ノローナのフォルケティン ゴアテックスジャケット

こういう考えを象徴する出来事があるんですが、試着された方によく「袖が長い」って言われることがあったんですね。それを本国に伝えると「短くすると手首がむき出しになってしまう。手をあげるような動作の時に手首が出てしまうというのは非常にリスキーなことなんだ。だから短くすることは出来ない。」っていう回答が返ってくるんです。

スポンサードリンク