ファーストエイド

アウトドアで必ず持ち歩くものにファーストエイドがありますが、その中でも外敵から身を守るものとして持ち歩いているものを紹介します。1つはソーヤーのエクストラクター ポンプキットというポイズンリムーバー、熊よけ用に使う催涙スプレー、ハッカ油で作った虫除けスプレーです。

ソーヤーのエクストラクターポンプキット

ソーヤーのエクストラクター ポンプキット(毒吸い取り器・ポイズンリムーバー)

まずはソーヤーのエクストラクター ポンプキットです。ポイズンリムーバーとしては非常に優れていると思っていて刺されたり、噛まれたりと様々な状況に対応したキットになっています。

 

ソーヤーのエクストラクター ポンプキット(毒吸い取り器・ポイズンリムーバー)

スポンサードリンク

ケースを開けると4種類の口が付いていてそれぞれ付け替えることができるんです。主にはブヨやハチなどを想定しているので、一番小さな口を常に取り付けていて万が一大きな傷口で毒が体内に入るような場合は、大きな口に変えて処置するという使い方をします。一番小さい口から、直径10mm、16mm×8mm、直径16mm、直径22mmとそろっていて、二番目の口は楕円形で使用用途はヘビ毒用(二つの牙をいっぺんに吸い出せる)となっています。

カミソリは体毛を剃る必要がある場合に使うようです。

 

ソーヤーのエクストラクター ポンプキット(毒吸い取り器)

吸い出し方法はとても使い勝手がよく、ピストンを引き出してから傷口に吸い出し口を押しつけてピストンを押します。すると最後に脱気され吸い出し口が陰圧となるんです。こうして一度吸い出しを始めると、リムーバーを保持する必要はありますが、ピストンをずっと押さえる必要がないので便利なんです。90秒ぐらいは保持させて毒を抜くようにしているので保持するために押し続けなくていいのが何よりも使い勝手がいいなあと感じてます。

この毒抜きをするかしないかの差は結構大きくて、ブヨに刺されたときに使ったんですが個人差はあるものの腫れやかゆみなどが目に分かるほどの違いを感じます。

スポンサードリンク