スノーピーク チタンシングルマグ450

スノーピークのチタンシングルマグ450は本来マグカップなんですが、ウルトラライト界ではこれをポットとして利用することが定番なんです。軽さを重視したらチタンになるんですけど、中でもスノーピークは他のメーカーに比べてチタンが肉厚な気がしてます。

だから使い込んでいってもベコベコなりにくく、割と頑丈でウルトラライトギアの入門で利用する代表的なポットとして定着しているように思います。

チタンシングルマグ450の色をみて

スノーピーク チタンシングルマグ450

ジョンミューアに行ったときもこれをポットとして利用しました。日本ではアルコール燃料を使ってお湯を沸かしてたんですが、ジョンミューアではより軽くしたいと思い固形燃料を使ってお湯を沸かしてたんです。そうするとどうしても煤で汚れて黒ずんでくるんですね。この使い込んだ焼けた色をみると「いいアジが出たな」って思って、同時にジョンミューアトレイルを歩いた時の事を思い出します。

スポンサードリンク

チタンシングルマグ450の丁度良さ

ジョンミューアトレイル

食事はアルファ米におかずもドライフードで、その食事の為に使う1回のお湯の量を考えたときに450は十分なサイズなんですね。これよりひとまわり大きい600というサイズもあるんですが、大きすぎてパッキングしづらくなってしまうんです。そういうバランスで考えた時に450がベストだったんです。

冬だとなにかとお湯を沸かす量が多くなってくるので、そういう場合は600というサイズを持ち歩くという人が多いと聞きます。

スポンサードリンク