山好き・旅好きにオススメの4冊

山好き・旅好きにオススメの4冊

今回はエイアンドエフ出版部より発刊された、山好きにも旅好きにもオススメの4冊をご紹介します。この冬の旅路に、旅館や山小屋で読書をしてみるのはいかがでしょう?

スポンサードリンク

 

宮澤賢治、山の人生
『宮澤賢治、山の人生』
宮澤賢治生誕 120 年を記念して、彼の書き残した物の中から山に親しみ、自然に対する豊かな感受性を育んだことで生まれた作品を、不思議で面白いエピソードをふんだんに伝えながら紹介しています。
解説文やコラム中に、賢治と同時代に「山の人生」を送った初期登山者についても多く筆を割くようにしました。彼らの紀行文のうちで佳品を選び、そのなかの印象的な文章を紹介するとともに人物像にも短く触れています。

amazonで購入

 

大統領の冒険
『大統領の冒険』
2005 年に世界最大の出版社ランダムハウス社の傘下にあるダブルデー社から出版され、ニューヨークタイムス紙のベストセラーになった本です。
ウィリアム・ロックヒル・ネルソン賞を獲得したほかにも主要新聞のブック・オブ・ザ・イヤーに名を連ね、全米の批評欄で高い評価を得て、本書で作家デビューしたキャンディス。ミラード女史の歴史作家としての位置を確固とした作品です。

amazonで購入

 

エベレスト初登頂
『エベレスト初登頂』
1953 年ジョン・ハント大佐を隊長にした遠征隊が万全な体制のもと送り込まれ、エドモンド・ヒラリーとテンジン・ノルゲイの二人がついに5月29日午前11時30分エベレスト初登頂を成し遂げました。
総勢50名を超えるチームをマネージメントして成功した全過程を、隊長ジョン・ハントみずから描いた感動のノンフィクションです。長らく入手不可能となっていた本作品を新訳完全版として刊行しました。

amazonで購入

 

クレオ 小さな猫と家族の愛の物語
『クレオ 小さな猫と家族の愛の物語』
ジャーナリストのヘレンの猫(クレオ)との生活で絶望的な悲しみから再生していく愛にあふれた物語です。
傍らには常にクレオの存在があり、心の支えとなっていたクレオとの暮らしを通じて、ヘレンの心も変化し、歳月を経て人を赦そうという気持ちが芽生える。かけがえのないクレオとの生活を通して、絶望的な哀しみから家族が再生していく物語です。

amazonで購入

スポンサードリンク