パーゴワークス『ラッシュ』

このパーゴのラッシュというザックに出会ってからは、トレランにはいつものように使ってます。3種類の大きさがあってラッシュ7で7リットル、ラッシュ12は12リットル、ラッシュ28は28リットルと大きさの違いがあります。

パーゴ ラッシュの共通点

パーゴワークス『ラッシュ』

大きさは違えど全てのザックに共通しているのが前のベルトが全て同じ形なんですね。またファスナーを前面にあるポケットに採用していないというのが特徴です。

スポンサードリンク

パーゴ ラッシュの考えられた施し

パーゴワークス『ラッシュ』

メインの収納以外はファスナーを使っていなくて、生地のストレッチと平面の裁断でボトルを抑えるので揺れ、ブレがないんです。出し入れもボトル、ジェルなどファスナーの開け閉めの必要なく最低限の行動で行えるんです。

またザックに収めた様々なものが取り出しやすい、いわゆる手が届く範囲に収めることができて、さらに取り出しやすくしまいやすい。ストレスなく使えるというのが大きいです。

スポンサードリンク