ファーストエイド「ガーゼ、バンドエイド」

血が出た時に、それが小さな傷であればバンドエイドだし、少し大きければカットバン、それでも治らない傷にはガーゼ、そうしてそれらを傷口から剥がれないようにするためにプロテクターフィルムやテーピングを貼るというように使います。要は傷の大きさ、出血量によって使い方を考えます。

 

ファーストエイド「包帯」

ネット包帯は頭を怪我した時に使うもの、その他の巻いてある包帯はそれ以外の箇所の怪我で幅広く使えるものとして、多めに持ち歩いてます。

 

ファーストエイド「イソジン、バンテリン」

怪我をしたらまずは水で洗って、イソジン塗って、傷の大きさによってバンドエイド、カットバン、ガーゼ類で出血を抑えて上からフィルムを貼るというような使い方です。バンテリンは筋肉痛を抑える時にと考えていて、主には一緒に行くお客さんに使うものとして想定しています。

スポンサードリンク

 

ファーストエイド「眼帯」

眼帯は目に虫が入っちゃって痛いとか、目に傷がついたという時に使えるものとして持ち歩いてます。ポリ手袋は、誰かが山で大きな怪我をして出血が多い時に、手助けをする。そういう時にやっぱり他人の血なので感染が怖い。そういう時に手袋をして処置を行うということを想定しています。

 

ファーストエイド「カッター、ハサミ」

ハサミやカッターは包帯でもなんでも何かを切るっていう時に使うものです。

スポンサードリンク