荷を背負って

photo by acco

スポンサードリンク

平地では足取り重くなる背中の荷も、ここでは不思議と耐えられてしまう。気持ちの良い稜線、振り返ると見える穂先、歩いてきた道のりの長さ、全てが身も心も軽くしてくれる。そして、この先のテント場に到着した時の心地よい疲れが、一日の終わりに充足感を与えてくれる。
最高の一日の締めくくりだ。

スポンサードリンク