甲府 アウトドアショップ みちがま(道がまっすぐ)

甲府駅の北口すぐ「甲州夢小路」では明治~大正時の甲府城下町を再現し、水路や石畳が配されたレトロな路地を歩くことができる。この一角に古民家や蔵、倉庫など昔の建築様式を取り入れた店舗が立ち並ぶ、そんな中に今回訪れたアウトドアショップ『道がまっすぐ』がある。

「道がまっすぐ」のコンセプト

甲府 アウトドアショップ 道がまっすぐ

駅から15分も歩けば、自然豊かな山がある街というのが「甲府」であり、甲府駅前にある『TODAY RUNNING COMPANY 道がまっすぐ』はランニングカルチャーをテーマとした山と街をつなぐステーション的なお店という役割を担って、来てくれるお客さんに新たな発見を作り出したいということのようだ。

スポンサードリンク

「道がまっすぐ」でラン仲間と交流

甲府 アウトドアショップ みちがま(道がまっすぐ)

「甲府駅から近いということで県内、県外問わず色々な方々に遊びに来てもらってます。毎週火曜日はグループランを開催しているんですが、これをキッカケに走ることを始めたという方々も多くなってきたという印象を感じます」と小山田さん

走りに興味がある人が人伝手で「道がまっすぐ」の存在を聞きつけて駅前に遊びに行く。そこでイベントを知って参加することで、既に走っている人との交流が生まれ、走る場所、走り方、必要な装備など色々な疑問点が解消される。「道がまっすぐ」でランを始めて「道がまっすぐ」でラン仲間との交流を楽しみ、ランニングがもっと楽しくなるという循環が育まれているそうだ。

スポンサードリンク