エマージェンシーキット

アクティビティによって持ち歩くものは変われど、登山やファストパッキングで持ち歩いているエマージェンシーキットを紹介します。そもそも僕が持ち歩いているエマージェンシーキットは何かあった時にだけ使うんではなく、何もなくとも積極的に使えるもの、山行中の行動が便利になるものっていうのを気にしてます。語る内容が多かったので単体で紹介したペツルのイーライトも色々なシーンで使っています。

ジェントスの『閃』

登山用ファーストエイド「ジェントス 閃」

ペツルのイーライトとは別にもう1つ持って行ってるライトはハンドライトで、ジェントスの『閃』です。100ルーメンあってハンドライトとしては明るいほうだと思います。重さは電池込みで100グラムほどあるので決して軽いものではないんですが、あると非常に便利なので持ち歩くようにしています。

スポンサードリンク

 

登山用ファーストエイド「ジェントス 閃」

使うシーンはテント場で物を探すときや暗闇の中トイレに行くときなどで、ライトの先を回すことで光線が広がるので足元を照らしたいとき、先を照らしたいときなどで調光ができます。ヘッドライトだと1つに明るさが弱いということと、見たい先を瞬時に照らせるというのはハンドライトの良さだと感じてます。僕は普段自転車を乗ることが多いので、付属のパイプホルダーを使って自転車用ライトとしても使ってます。防水仕様で点滅もするので、多用途に使える良さを感じてます。

スポンサードリンク