何かあった時以外にも積極的に使えるエマージェンシーキット

ダクトテープ

エマージェンシーキット『ダクトテープ』

ダクトテープはガムテープよりも粘着力および強度が高いから、アウトドア装備の故障による補強として必需品と思って持ち歩いているものです。想定している事としては様々あるんですが、テントが破れて雨風が入ってくるのを防ぐこともできるし、テントマットや枕が破れて使い物にならなくなるのを防いだり、トレッキングポールが折れてしまった時の補強として使ったり、靴底が剥がれてしまったときの補強として使ったり…考えると故障や破れなどで、もうその回の登山が出来なくなったり、物凄いストレスになってしまったりを、たった1つのダクトテープで防ぐことができるんです。そう考えて、超必需品の1つに数えてます。

表面がポリエチレンでコーティングされているダクトテープは湿気と摩擦に強いという特性があり、内側は繊維を用いているから手で切ることができるというのも使い勝手がいいです。

歴史をひもとくと面白く、元は水をアヒルのように弾くから『ダックテープ』なんて呼ばれてたみたいなんです。その後配管=ダクト工事でも使われるようになったという背景からダクトテープって呼ばれるようになったようです。

スポンサードリンク

靴紐

登山用エマージェンシーキット「靴紐」

靴紐は単純に登山靴やトレランシューズの靴紐が切れてしまった時の代替用として考えてますが、それ以外に例えばバックパックが破けてしまった時は、破けた端に穴を空けて縛ることで強度を増すことができたり、テントの張り綱が足りないなんて時にも結び方を覚えておけば自在金具なしでも立派な張り綱変わりになったりと色々と便利です。

スポンサードリンク