何かあった時以外にも積極的に使えるエマージェンシーキット

SOLエスケープライト

SOLエスケープライト

SOLエスケープライトのビビィーはビバーグ用に優れた機能をもつ軽量なもので非常に重宝してます。夏場ではこれ単体でダウンジャケットやパンツと組み合わせてシュラフ変わりにする事もあるし、冬場にはSOLエスケープライトの中にシュラフを潜り込ませて、シュラフカバーのように使うこともできるし、逆にシュラフの中でライナーの様に使ったりと1年中使うことができるアイテムです。透湿性素材だから蒸れて中が濡れる心配もないから、ダウンシュラフが濡れてしまう心配も少なくていいです。

SOLエスケープライトの内側はアルミ蒸着加工が施され体熱の70%を反射保持するって説明には書かれてるんですね。だからライナー利用の方が暖かに保てる気がしますが、これは今後使う中で試してみたいと思ってます。

テントやシュラフがあればいいんですが、ない状態で山中で1日をこさなくちゃいけないという事もあると思うんです。特に初めて行く山で初春とかだと思ったよりも雪が積もっていて先に進めないとか、戻れないとか考えられると思うんです。実際に奥秩父で帰りのバスを逃がして山中で泊まらなくちゃいけなくなった時は非常に助かりました。

コクーンのマミーライナー

cocoon(コクーン)マミーライナー

スポンサードリンク

コクーンのマミーライナーはシルクで出来ていて肌触りが抜群でしかも暖かい。マミー型に出来ているのでシュラフライナーにするにも適してます。元々は『山小屋や汚い旅館などで湿った布団で寝るのは気持ち悪いから』っていう思いで購入して使ってたんですけど、色々なシーンで使用できる便利なアイテムなんです。

 

cocoon(コクーン)マミーライナー

海外旅行に出かけると機内が寒くて、特に足元は靴を脱ぐとシンシンと冷えるんですね。レンタルされる毛布だけじゃ足りないときに、このマミーライナーを使うと寒くて起きるっていう嫌な目覚めがなくなります。

また夏場は家の布団にもなって、季節の変わり目は寒かったり暑かったりするので体調管理が難しいんですが、そういう時にも安心して使えます。夏のキャンプでは夏用シュラフなんて買うのがバカバカしくて一度ダウンを着て寝てみたこともあるんですが、やっぱり暑くて目が覚めちゃうんです。そんな時にも薄手のウールウェアの上下にコクーンのマミーライナーだけで心地よく寝ることが出来ます。

スポンサードリンク