エクスペド『ミニベルトポーチ』

登山中や渓流釣り中に細かなものを出したり、仕舞ったりしやすくするために色々なサコッシュ、ポーチを使ってきましたが、結局現在落ち着いていてとっても満足しているのはエクスペドのミニベルトポーチです。

 

エクスペド『ミニベルトポーチ』のサコッシュ的に

まずこのエクスペドのポーチは色々なかけ方を実現できます。肩から前にポーチがくるようにかける事が登山中には多いです。バックパックを背負って、その上からポーチをかけるんです。

スポンサードリンク

登山をはじめたばかりのときは、休憩中によくザックをおろしてたんです。そうすると肩掛けスタイルのポーチはおろすときに干渉して非常に使いづらかったんです。でも今では休憩中でもザックは背負ったままにしています。これは一度おろしちゃうとバックパックの重量に体が慣れていたのに、それをリセットしちゃって結果そのあと「あ~重い!」っていう気持ちが強くなって逆に辛くなるように感じるんです。そうするとおろす頻度が少なくなってきて肩掛けスタイルのほうが逆に使いやすく感じるようになったんです。

僕の山友達はザックをあげおろししてもポーチが残るように、先にポーチを斜め掛けする派のようです。ポーチを斜めがけしたことを忘れて、大型ザックを「よいしょ」とおろそうとしたときに首が絞まった経験があったようで先にかけておくようになったみたいです。(笑)

ちなみにポーチの斜め掛けって、日本人独特の文化らしいです。海外から見ると珍しいようで、たびたびそんな話になることがあるということを友人に聞いたことがあります。

スポンサードリンク