ファーストエイド

ファーストエイドと一言でいってもどのような山行に行くのか、どのようなアクティビティをするのかで持ち歩くものを選びます。ファーストエイドを大きな分類で分けると、第1に日常生活から使っている使用頻度の高いファーストエイド。第2に最優先の手当て、止血が必要な大きな怪我に持ち歩いておきたいファーストエイド。第3に何かと安心できる常備薬。最後に移動や行動中に使えるファーストエイドと4つに分けられるかと思います。

スポンサードリンク

今回は第1の日常生活でも助かるファーストエイドから説明したいと思います。このカテゴリには7品目あります。
1.ハイドロコロイド絆創膏(大1、中×1、小×2)
2.防水フィルム
3.ポリ袋3枚
4.ビクトリノックスのクラシック(ピンセット、ハサミ、ナイフ、ヤスリ、楊枝、ヤスリの先にマイナスドライバー)
5.電子体温計
6.ソーイングセット
7.ライター

スポンサードリンク