パタゴニア キャプリーンサーマルウェイト

パタゴニアのキャプリーンサーマルウェイトの良さはトレランをする人たちからはその良さをよく聞いていたんです。ポーラテック・パワー・グリッド素材を使用しているんですけど、この生地は凹凸になっていて肌に接する凸がタッチポイントとなって素早く汗を吸湿して表面に素早く拡散するという性質があるので肌面をドライに保ち続けてくれるんです。また凹にあたる細かいグリッドのすき間に空気層ができ、速乾性と保温性を高めることができるんです。

 

パタゴニア キャプリーンサーマルウェイト

元々はポーラテックのベースレイヤー素材としてはパワードライを好んで使っていた時代があって、それはそれで凄く良かったんです。通気性もあるし伸縮性に優れていて着心地もよかったです。そんなパワードライをさらに軽量化して通気性と吸湿速乾性を向上させたのがパワーグリッドなんですね。

スポンサードリンク

 

赤城山でスノーラン

この軽量化によってとにかくコンパクト性は非常に向上したと感じてます。寒い時期に家から近場の山にトレランをしにいく時はベースレイヤーとしてそのまま着ていくのでコンパクトである事の重要性はそこまでないんですが、暖かいシーズンになると縦走登山でミッドレイヤーとして活用するために持ち歩いたり、帰りの着替えとしてザックの中に入れておいたりする事があるので、そういう時にはコンパクトであることは助かります。

スポンサードリンク

この記事のタグ