テクニカ(TECNICA) インフェルノ スノーキャット

スノーキャットの持つ機能性

機能性においても2つあって、1つがソールのグリップ力です。雪の上を走っていてもしっかりと雪を掴んでくれる安心感を感じます。

 

テクニカ(TECNICA) インフェルノ スノーキャット

凍結しているところでは流石に滑りそうになるので、雪の上を走るときには気をつけてます。

 

テクニカ(TECNICA) インフェルノ スノーキャット

もう1つにゲイターの役割をになうシューズの形状です。雪山を走るときに欠かせないパンツにマウンテンハードウェアのビズルパワータイツがあるんですが、これにウールの長めの靴下を履いてテクニカ(TECNICA)スノーキャットという出で立ちが冬のトレランには多いんですが、これは僕なりには非常に正解だと感じてます。

スポンサードリンク

 

テクニカ(TECNICA) インフェルノ スノーキャット

テクニカ(TECNICA) インフェルノ スノーキャット

というのも踝(くるぶし)あたりが雪で濡れると必然的に靴下も濡れる。結果足全体が冷たくなるという危険性があるんですが、まずビズルパワータイツとテクニカ(TECNICA)スノーキャットのゲイターとで雪の進入をしっかり防いでくれます。テクニカ(TECNICA)スノーキャットのゲイターは長めに設計されていて、踝を隠してくれます。

 

テクニカ(TECNICA) インフェルノ スノーキャット

もしも何かの拍子に濡れてしまってもウールの靴下だから熱が奪われづらい、濡れても冷たくなりづらいという良さがあると思います。とにかく冬山で手足が冷たくなるのは非常にリスクだし、楽しい遊びも辛いものになってしまう。だからここには細心の注意を払っていて、テクニカ(TECNICA)スノーキャットは、足を守ってくれる安心感をもたらしてくれます。

スポンサードリンク