アウトドアカメラ『カシオ EX-FR200』

このカメラレンズの形状を見ても解るとおり円形になってます。だから撮影できる絵も非常に面白く、見ている景色そのまま“まるっ”とカメラに収めてくれます。これはカシオのEX-FR100というアウトドアカメラの兄弟のような位置づけでレンズの形状が、EX-FR100が広角なのに対してEX-FR200が魚眼という大きな違いがあり、どちらもアウトドアシーンには嬉しい広い視野を写真に収めてくれます。

 

アウトドアカメラ『カシオ EX-FR200』

カメラのレンズ部分と本体を切り離せるのはとにかくアウトドアシーンには非常に嬉しいんです。一人で登山やハイキング、キャンプに行くときに、例えば誰もいない時期や時間帯を選んで山に入ることも多々あるので、そういうときに出合った素晴らしい景色だけを撮影してもその後あんまり見ないんです。でも自分とその景色が写っているとやっぱり嬉しくて、そんな時に切り離せることで景色を大きく自分も中に入って写真を撮影することができます。

スポンサードリンク

 

カリフォルニア ジョシュアツリー

EX-FR100で撮影したジョシュア・ツリー国立公園での写真。この時、周りには人は全くいなかったが自分が写った写真をたくさん撮れた

普段からも家族で旅行に行くときにも、この機能は大活躍で友人にも喜ばれることが多いです。

スポンサードリンク