初夏の大分で田植えから始める酒作り体験

去年5月に大分で行われた酒米の田植えの様子

日本酒作りに触れる楽しさをもっと知ってほしいと日本酒応援団とそのパートナーである萱島酒造が企画。 自分で田植えをしてつくった酒米が、 来年の春に実際に日本酒となって販売される。

 

初夏の大分で田植えから始める酒作り体験

少し足をのばして寺社巡りもオススメ。 日本三大八幡宮の一つ「宇佐神宮」

また今回は地元の方々の協力の元、田植えのほかにも、酒蔵見学、日本酒付き海の幸BBQ、さらには多くのお寺や史跡が残る国東の地らしい宿坊体験も用意され盛りだくさんの内容となっている。今回の田植えは、 地域の発展に貢献したいと大分のパートナー酒蔵である萱島酒造と企画。 来年の新酒の最初の工程となる酒米づくりの田植えの参加者を20名限定で募集する。

 

初夏の大分で田植えから始める酒作り体験

去年5月の様子。 蔵人や地元農家の方々と青空の下行われた

自然豊かな大分県国東町で、 蔵人と地元農家の方々と一緒に昔ながらの手法で田植えを行い、 夜は今年出来上がったばかりの新酒と地元の新鮮な魚介を豊富に使ったBBQを楽しめる。 さらに宿泊場所には、 国重要文化財が多く残ることで知られる「泉福寺」を用意し、 国東の地で本格的な宿坊体験を満喫することができる。

 

初夏の大分で田植えから始める酒作り体験

日本酒応援団の今年の新酒4銘柄

スポンサードリンク

また今後、 今年の9月頃に稲刈り、 来年の3月頃に新酒のしぼり体験を予定。 今回の5月の田植えから来年の酒造り体験まで参加すれば、 自分がいちから作った特別な日本酒を楽しむことができる。

●おすすめポイント!
1. 田植えから日本酒づくりに参加!来年の今頃は自分がつくった新酒が飲める!?
2. 田植えのあとは、 萱島酒造の酒蔵を見学。
3. 夜は地元の新鮮な魚介でBBQ!今年出来たばかりの新酒付き!
4. 宿泊場所は国重要文化財が多く残る「泉福寺」で宿坊体験!

 

初夏の大分で田植えから始める酒作り体験

宿泊場所の泉福寺は、 国東で唯一の本格坐禅堂があることでも知られる

【募集日程】
5月27日(土)~28日(日)2日間(3食付き)

【募集人数】
限定20名

【費用】
田植え体験(酒蔵見学・BBQ付き)
7,020円(税込)

【応募方法】
下記ページより参加人数分のチケットをご購入ください。
https://welovesake.stores.jp/items/553f2895391bb31573000d54

【スケジュール】*多少変更可能性あり
・5/27土曜日
10:00 田植え実施場所に集合
10:30~12:00 – 田植え
12:00~13:00 – 昼食・休憩
13:15~15:00 – 田植え
15:30~16:00 – 萱島酒造の酒蔵見学
16:00~17:00 – 近くの日帰り温泉へ
17:30~19:00 – 海の幸と日本酒でBBQ
19:00~ 宿泊場所の泉福寺へ・自由時間
・5/28日曜日
8:00~10:00 – 起床・朝食
10:00~12:00 – 田植え
12:00 – 解散

*現地への交通費は含まれておりません。
*宿泊施設「泉福寺」の宿泊費用5,000円(税込)は別途、 現地清算となります。 チケット代には含まれておりませんのでご注意ください。
*泉福寺での宿泊の募集と手配は、 大分国東の旅行代理店ビッグファイブが行っています。 旅行約款についてはこちらをご覧ください。 http://big-five.co.jp/yakkan/hyoushiki.html

スポンサードリンク