フランスで空中散歩Via ferrata(ヴィア・フェラータ)に挑戦

先日、BE RUNというフランスで行われた80kmのトレイルレースに出場してきました。レース自体は、フランスのアルプスの玄関口、アヌシーにあるアヌシー湖から、エクス=レ=バンにあるブールジェ湖をつなぐワンウェイのコースでした。

大会会場は、ブールジェ湖畔にあり、その付近に宿泊したのですが、せっかくここまできたのだから、何かここでしか出来ないアクティビティをやりたいなと思っていました。

そんな時、このレースの昨年の優勝者ジュリアン・ショリエ選手から、とても景色が良いから是非と、オススメされたのが、Via ferrata(ヴィア・フェラータ)というものです。

さて、Via ferrataってなんでしょう?下記のサイトに詳しく掲載されています。

 

ヴィア・フェラータとは、ワイヤーロープやはしご、木製の歩道や吊り橋のように固定された設備などが整っている登山コースを指します。この人工的な設備は、経験の少ない登山者でも、岩場や崖の上のコースを安全に通行し、頂上まで達することができるようにするものです。

スポンサードリンク

 

ホテルの細いWifiで軽く検索すると、ボルダリングとも違う、空中散歩的なイメージのスポーツで興味を持ちました。日本でお目にかかることは、ほぼなさそうです。もちろん私も初体験です。

用具を借りる為にレンタル屋さんを訪れると、あいにく、レースの翌日の月曜はガイドさんがお休みとのこと。が、彼ら曰く非常に易しいルートなのでガイドなしでも大丈夫!とのこと。

若干躊躇しましたが、今回のレースでサポートをお願いしていたMov’n Eat(オフィシャルサイトFacebook)代表の橋爪一郎さんが経験者だったということもあり、2人で行ってみることにしました。

場所はブールジェ湖の周辺にある標高835mロック・デュ・コルニオンです。移動は付近の駐車場まで車で行き、歩いて30分ほどの所にありました。

スポンサードリンク