パタゴニア ナノパフ

雪山、スキー、スノーボード、シーカヤック、アクティビティや季節関係なくパタゴニアのナノパフは使ってます。天候が変わるようなシチュエーションにおいて化繊は力を発揮してくれます。

水に濡れても保温力を失わず、そもそも水を吸わないので寒くなりにくいんです。繊維が板状になっているので、その隙間を水が流れていく感じですね。

気候が変わる間際とか、そういう状況を察してレインウェアを準備したりする、用意周到な性格ではなく鈍感なところがあるので、そういう自分にあってます。

スポンサードリンク

化繊ダウンだからの魅力

洗濯もガンガン水洗いが出来るし、乾きも早いので使いやすいし、手荒に扱っても大丈夫です。 雪山とかで座ったりすると、腰元から濡れたり、そこから暖かさを維持できなくなるのが気になったり、山は湿気が多い時があるので化繊のナノパフは手放せないです。 重ね着をする事が多いので、僕の場合はフードなしを選んでます。

 

パタゴニア ナノパフ

収納もポケットを使って収めることができるので、移動時にもラクチンです。

スポンサードリンク

この記事のタグ