安心登山勉強会

山岳事故を減らすための啓発活動をしている日本登山インストラクターズ協会(2013年創立・岩崎元郎代表)が、来春より開催する2期目「安心登山勉強会」の受講者を募集しています。

講座は1年間に渡り、地図読みから危機管理などまでの幅広い内容を机上と実技の両面から学ぶもので、講師は岩崎元郎氏を始め、同協会所属のインストラクターが務めます。

コンセプトは「家族が安心して山へ送り出してくれる登山者になるために」そのためには、総合的な登山スキルが必要です。

安心登山勉強会
安心登山勉強会
安心登山勉強会
安心登山勉強会

同協会講座担当マネージャーであり「GoALP 登山の教科書(https://goalp.com/textbook-of-mountaineering)」の原作者でもある水上宏一郎は、この勉強会の特徴について以下のようにコメントしています。

スポンサードリンク

安心登山を体系的に学びましょう。安全な登山のためには総合登山力が必要です。総合登山力を養うためですから、単発的な講習会は考えていません。志を抱いた人を1年間かけて独り立ちできる登山者に育て、修了証を発行します。家族が安心して山へ送り出してくれるでしょう。

終了後さらに1年間勉強を積み上げると、登山インストラクターの認定証が授与され、日本登山インストラクターズ協会への入会資格も得られます。
1年間のプログラムではありますが、基本的に月に1日程度、土日に実施しますので、仕事や家庭を持つ方でも比較的参加しやすい形式となっています。

プログラム概要

・机上講座
– 2018年5月5日より年3回
– 終日、都内会議室にて

・実技講座
– 2018年5月13日より毎月第二または第三日曜日
– 朝から終日、都内近郊の山域にて

・受講料
– 机上及び実技一括として一年間で12万円+保険料など3万円

・対象者
– 志と普通の体力があればよく、現在の登山力は問いません

・昨年の講習内容など詳細
https://goalp.com/the-class-of-anshin-mountaineering-for-2018

・お問い合わせ・お申込みはGoALP webサイトから
https://goalp.com/mw-contact-anshin-tozan-2018

スポンサードリンク