手作り虫除けスプレー

暖かな時期になると、気になるのが虫除け対策です。僕は登山やトレラン、また渓流に出かけてテンカラを楽しむんですが、そんなアクティビティを楽しんでいる時に大敵なのが、ブヨやアブ、あとはメマトイといって目にまとわりついてくる小さな虫がいるんですが、こいつらがとにかく厄介で、登山を、釣りをつまらないアクティビティに導く嫌な奴らです。

 

ハッカ油 虫除け 作り方

そんな虫除け対策に、手作りの虫除けで対策してます。以下は最近までのレシピです。

無水エタノール…10ml
ハッカ油…20~60滴
精製水…90ml

ハッカ油は多く垂らせば、その分香りも強くなって虫除けレベルがアップする実感を持ってます。しかしながら最近、より効果を見込め、更に安価に自作できる虫除けをRSR(リバーサイドランブラー)の河野辺さんに教えてもらったので、皆さんにも紹介したいと思います。

因みにRSRは源流野営釣行ギアを扱うメーカーで、河野辺さんはデザイナーという立場なんです。河野辺さんのアイデアは僕にとって、とても斬新でいつも新しい発見があるんです。

源流野営に必需品『焚き火に使うノコギリ』

スポンサードリンク

源流で使うノコギリ

替え刃を活用して作ったというノコギリは、焚火をする時に欠かせない道具の1つ

 

源流野営に欠かせない焚き火対策用のタープ

野営で使用しているタープ

野営で使用しているタープは焚火における火の粉で穴があいても、安価に買えるものだから安心

 

高火力で堅牢『RSR(リバーサイドランブラー) ストーブ』

rsr ストーブ

RSRの代表的なアルコールストーブは実践的で高火力な優れたもの

スポンサードリンク