小夜の中山からの下り道

日坂宿から東海道の三大難所の一つとされる峠「小夜の中山」を越え、次に向かうは菊川宿。峠に向かう登り道もすさまじい勾配だったが、下りも強い勾配が待ち構えていた。

 

今回は小夜の中山をスタートに、菊川宿の街並み、菊川坂石畳を経て諏訪原城跡までを案内したい。

 

菊川宿の入口

菊川宿の入口

菊川宿の入口には、昔の名残を残す石畳がある。

 

歴史ロマンコース

スポンサードリンク

標識には今しがた歩いてきた小夜の中山への道が「歴史ロマンコース」と紹介されていた。そうして僕は諏訪原城跡・旧東海道石畳へと向かっていく。

 

宿場町

宿場町を歩いていると、ふと昔の住まいを示す地図が目に飛び込んできた。

 

宿場町

商店が立ち並ぶ川向うには妾宅があり、農民だろうか・・人家が並ぶ。道の作りは今とほとんど同じで、この地図上に書かれた人たちが先祖であるという家もあるのだろうか・・興味が沸く。

スポンサードリンク