フリーライトのチタンペグ

普段使っているペグはチタン製のもので「バーゴ チタニウム ステークス」というチタンペグです。

このペグはチタン製という事もあってとても軽量ではあるんですが、強度があまり強くないので硬い地面や石を多く含んだテント場なんかだと、なかなか刺しづらくて困っていたんです。

フリーライト「ネイルペグ」の威力

そんな中ある時、登山仲間の友人から「UL系(ウルトラライト)の道具とか使ってるんだったら、これ知らない?」と紹介されたのが、フリーライトというウルトラライト専門のブランドが作っている「ネイルペグ」だったんです。

友人は「軽いチタンペグって強く打ち込むと曲がることがあるよね。でもこれは全然曲がらない、これで下穴空けて、そこに持っているチタンペグを入れればすぐ済むよ。」っていう紹介だったんですね。

スポンサードリンク

全然曲がらないフリーライト

ある日八ヶ岳にある山小屋のテント場で泊まることがあって、その時は地面が凍るような時期だったんです。おまけに空いたスペースの土の中には大きな石がたくさん含まれていて全然ペグが入らない。そんな時に初めて使ったのがこのネイルペグでした。

「思いっきり打ち込んで大丈夫かな~?」なんて思って打ったら、全然曲がらない。ふるパワーでペグを打てるから穴が開くんです。その時に「このペグすげ~」と思ったのを思い出します。

スポンサードリンク