生地質に驚くウィンドブレーカー『アークテリクス スコーミッシュフーディ』

アークテリクス スコーミッシュフーディ

アークテリクスというブランドについて「凄いブランドだなあ」と感じたのが、このスコーミッシュフーディとの出会いだった。

それまで僕が使っていたウィンドシェルはペタペタする生地で、直接肌に当たる箇所においては汗をかくとべたっと肌にまとわりついていた。その上、体の熱がなかなか外に逃げてくれないから蒸れてしまい着脱を繰り返していた。

そんな折、アークテリクスのスコーミッシュフーディと出会ったわけだ。

スポンサードリンク

スコーミッシュフーディの生地質

アークテリクス スコーミッシュフーディ

まず驚いたのがその生地質だった。サラッとした肌触りに加えて、とても上質な質感は着心地がとてもよくペタペタした感覚が全くない。その上、微妙にストレッチが効いており腕を曲げたり、屈み込んで物を取るような動作にもストレスを感じることが殆どない。

通気性と防風性のバランスもよく、暑いと思ってもちょっと先に「寒くなるだろう」という想像が沸くようなシチュエーションであっても、着続けて汗をかきすぎる事もないし、着心地が気持ち悪く感じることも少ないから、ずっと着てられる。これは本当にありがたい。

スポンサードリンク

この記事のタグ