マムート エレメント バリーボックス

バックカントリー3種の神器、まずはビーコンです。
僕が持っているビーコンはマムートのエレメントバリーボックスというものです。 世界的にマストな道具なんですが、日本でマストとされてから10年ぐらい経過したんですかね、それまでは持っていない人も沢山いました。

バックカントリーガイドをスタートして、今年で13シーズンやってるんですが、最初の頃は皆持っていなかったですね。ツアーの方々にはレンタルが多かったです。
なんでかというと値段が高いんです、これ1つで4万ぐらいなんです。当時で6万ぐらいだったかな。

ビーコンが広まるまでの経緯

ビーコンって使うか、使わないか解らない道具なんですね。実際のシチュエーションで僕は使ったことがないです。97年頃に買ったんですけど、実際に雪崩の事故現場に遭遇して、これを使って埋まってる人を探すシチュエーションに出会ったことがないので、買ったきり使ったことがないんですよね。練習はいくらでもしますけど。

スポンサードリンク

だけどそういったものだから、実際に自分たちの仲間だったりが目の前で雪崩の事故におきてみないと必要性を感じないものの1つなのかもしれないですね。だから普及するまでにすごく時間がかかったんだと思います。

スポンサードリンク