遅い秋の香り

11月頭、ようやく九州の山は紅葉の時期を迎える。久住連山の中に位置する坊ガツルは一面秋色に染まっていた。登山口からしばらく歩くと広がるこの湿原は、その山域のコンパクトさとは相反するように、広々とした姿を見せてくれる。私はこの場にのんびり腰を据え、他の山々よりは遅めの秋の香りをしばらく楽しむことにした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク