耐久性抜群で生涯保障『ダーンタフ ソックス』

ダーンタフのソックス

ダーンタフのソックスですが、こしがあって生涯保障という面と、耐久性があるという面で、すごくいいソックスだと思います。通常の靴下は最初フカフカしていて、使い込むうちにへたってクッション性を失う。それが買い替え時というものなんですけど、ダーンタフは高密度で編みこまれていて、パイルの嵩は低いんですけど、それ以下につぶれていかないので、状態をキープするっていうのがウリの1つです。

ギュっと網目が詰まっている分穴が開きにくいですし、ナイロンが混紡されている分、強度を強くして、暖かさと防臭のバランスを保っているソックスなんです。

生涯保障がウリのダーンタフ

ダーンタフのソックス

スポンサードリンク

もし破れたら交換してくれるし、買い換える必要がないからコストパフォーマンスに優れています。

例えばロングハイクやスルーハイカーの中ではダーンタフって一番人気なんです。買い換える時に、町に出ていいソックスが販売されているとは限らないし、お金が無い時もあるだろうし、そういった環境化にあるから耐久性っていうのをハイカーは意識してます。それでいてメリノウールだから防臭性も高くて人気があるのもわかります。

トリプルクラウンを達成した船田くんはダーンタフを使って約3,500キロを歩いて4,5足で済んだっていう話みたいです。700キロぐらいで1足変えるらしく、変える理由は爪先の穴が理由と言ってました。

スポンサードリンク

この記事のタグ