山とスキー

11月になると寒さが徐々に強さを増しながら南の国では葉の色づきを楽しみ、北の国では雪への対策に勤しむ。雪のない歩きやすい登山を楽しめる時期も極僅か。それと同時に雪景色にそまる幻想的な空間で楽しむ山というのも目の前に迫ってくる。雪山の楽しみ方には人それぞれあるものの、スキーを楽しむ人は多い。今回はスキーヤーの皆さん、これからスキーをしてみようと考えている皆さんにおすすめの書籍をご紹介します。

山スキー百山

山スキー百山

山スキーの先駆者たちが選んだ、登って滑るべき日本の山100。スキーアルピニズム研究会が選んだ日本の山スキー百山。ビギナーから中・上級者までが楽しめる100の山の名ルートを紹介。地形図に登行ラインと滑降ラインを引いた、わかりやすい詳細マップで構成。バックカントリースキーヤーのバイブルとなる一冊です。


著者 スキーアルピニズム研究会著
発売日 2015.11.13発売
販売価格 本体2,800円+税


北海道
利尻山 008
羅臼岳 010
斜里岳 012
暑寒別岳 014
富良野岳 016
芦別岳 018
芽室岳 020
ニセコアンヌプリ 022
羊蹄山 024
積丹岳・余別岳 026


東北
八甲田山 030
岩木山 034
森吉山 036
八幡平 038
岩手山 042
早池峰山 044
秋田駒ヶ岳 048
鳥海山 050
月山 054
飯豊連峰 058
吾妻連峰 060
博士山 062
安達太良山 064


上越・関東北部
二王子岳 068
飯森山・栂峰 070
三岩岳 072
丸山岳 074
燧ヶ岳 078
至仏山 080
奥利根横断 082
守門岳 088
浅草岳 090
日向倉山 092
越後駒ヶ岳 094
荒沢岳・灰ノ又山 096
丹後山・中ノ岳 100
阿寺山 104
巻機山・柄沢山 106
牛ヶ岳・大兜山 108
日光白根山 112
武尊山 114
谷川岳 118
万太郎山 120
朝日岳(上越国境越え) 122
平標山・仙ノ倉山 124
苗場山 128
鍋倉山 130


頸城
妙高山・神奈山 134
火打山 136
焼山 142
白鳥山 144
高松山 146
金山・天狗原山 148
雨飾山 150
黒姫山 152
高妻山・乙妻山・佐渡山 154


上信・中部
四阿山・根子岳 160
浅間山 164
湯ノ丸山 166
蓼科山 168
富士山 170
仙丈ヶ岳 174
北岳・間ノ岳 176
木曽駒ヶ岳 180
御嶽山(継子岳) 182


北アルプス
朝日岳・雪倉岳 186
白馬乗鞍岳周辺 190
蒲原山 192
小蓮華山 194
白馬岳 196
旭岳(柳又谷源頭) 198
白馬鑓ヶ岳・杓子岳 204
小日向山 206
唐松岳 208
五龍岳 210
鹿島槍ヶ岳 212
爺ヶ岳 214
針ノ木岳 216
黒部横断 218
毛勝山 222
剱岳 224
立山 226
日本オートルートPart1(南部) 228
日本オートルートPart2(中央部) 232
日本オートルートPart3(北部) 236
笠ヶ岳 240
槍ヶ岳 242
穂高岳 246
常念岳 250
蝶ヶ岳 252
焼岳 254
乗鞍岳 256


西日本
四ツ岳・猫岳・金山岩 260
野谷荘司山 262
荒島岳 264
白山 266
三方崩山 270
野伏ヶ岳 272
氷ノ山 274
大山 276


コラム
山スキー百山と私/藤倉直次 033
山スキーと写真/松岡祥子 041
沢登りと山スキー/田宮公成 047
3000m峰全峰滑降/村石 等 057
東ゼン滑降までの二十数年/鷹觜健次 087
スティープスキーディセントの魅力/三浦大介 111
山スキーと天気/阿部弘志 141
日本オートルートその1 /牧野総治郎 163
日本オートルートその2 /牧野総治郎 278
執筆者・協力者一覧 280

アマゾンで購入

登って滑ろう 『山とスキー2016』 特集: 山スキーABC

登って滑ろう 『山とスキー2016』 特集: 山スキーABC

スポンサードリンク

雪山を滑るスキーヤーがかならず知っておかなくてはならないこと、冬山登山技術、フィールド情報、装備、リスク対策、などをわかりやすくまとめたイヤームックです。類書にはないガイドも魅力。


著者 山と溪谷社編
発売日 2015.11.19発売
販売価格 本体1,200円+税


雪山を滑るスキーヤーがかならず知っておかなくてはならないこと、冬山登山技術、フィールド情報、装備、リスク対策、などをわかりやすくまとめたイヤームックです。 類書にはない「山スキールートガイド」も魅力。


山スキーは一部の山岳会が熱心に取り組む雪山登山のひとつのジャンル・カテゴリーでしたが、最近ではゲレンデに併設されたサイドカントリーを楽しむスキーヤーが増え、本格的な雪山のフィールドを滑走する人やしたい人人たちが増えています。


「滑降」をメインにしたスキー雑誌が多いなか、「歩いて、滑る」をコンセプトに、雪山登山と雪山滑走のふたつの技術、知識を、初心者向けフィールドガイドと合わせて一冊のムックにコンパクトにまとめて情報提供しています。


特集「山スキーABC」では、移り変わりのはげしい最新用具をアイテムごとに詳しく解説。
また、リスクマネジメントや事故事例も紹介することで、「安全な山スキー」を提案します。
別冊付録も充実の内容です。


【特集】山スキーのABC 山スキーの基本/用具とウェアの基礎知識/登り方・滑り方
【コースガイド企画】スキールートガイドfor Beginners
【アザー企画】BC関連の事故傾向・事例/テレマークの世界/ステップソールで歩く
【別冊付録】「b.c.map book」

アマゾンで購入

渡辺一樹が教える いまどきのスキー検定テクニック DVDブック

渡辺一樹が教える いまどきのスキー検定テクニック DVDブック

2014年度に改訂されたスキー検定に完全対応!検定合格のためのDVDブック。


著者 渡辺 一樹著
発売日 2015.10.23発売
販売価格 本体1,800円+税


1級に横滑りが、2級、3級にシュテムターンが加わり、2級が実技検定になったこと、また、テクニック的に以前の内スキー主体から、外スキー主体に変わったなど、検定の大きな変更点を含め、内容は下記の通り。


・いまどきの検定事情
・検定種目のチェック
・検定員はココを見ている
・合格のための整地トレーニング
・イメージ&メンタルトレーニング
・検定本番で大切なこと


中級レベルのスキーヤーにとって、自分を客観的に判断できる検定は、チャレンジしたい目標の一つ。大回りや小回り、コブ斜面など、規制された斜面に緊張感を持ってトライすることは、上達にも繋がる経験です。さらに目指すレベルに合格すれば、スキーに対するモチベーションは高まるでしょう。


高みを目指し、スキー検定で合格したいスキーヤーのために、検定受検のポイントを抑えたDVD-BOOKをご提供します。このテーマに最も信頼のある渡辺一樹の監修、用具の進化や指導体系によって、変わりつつある最近の検定事情も含め、検定合格のためのテクニックを詳しく紹介しています。

●サンプル動画

アマゾンで購入

スポンサードリンク