stuben表紙

本好きなら誰でも感じるワクワク感。本をもった瞬間のあの気持ちはどこから生まれてくるものなのだろう?それは旅と似ていて、これから待つ未知なる出会いとか感動、それらを楽しみにしている心根が源なんじゃないだろうか?

スノーカルチャーマガジンStubenを手にした時のワクワク感もそれと似たものだった。それは温かく感じる紙質だったり、装丁から感じる強い情熱に似た、作り手の想いから感じたのかもしれない。

Stuben(スチューベン)の語源

Stuben(スチューベン)の語源”Stube”とは、村人や旅人が暖炉の火に集い語る空間のこと。それらが多く集まった場所がStuben。厳しい雪の峠を越え、Stubeで身体を休め、人々は暮らしや旅、スキーを語り、文化の発展を願った。スキー技術と哲学はその地から世界に伝わった。

スポンサードリンク

Stuben magazineは歴史ある日本の滑走文化を誇りに、冬の自然の素晴らしさを語り合う場”Stube”として、年1回予定で雪国から発信していく。


スポンサードリンク