ハリオのコーヒーミル

アウトドアでは美味しいコーヒーは格別です。だからコーヒー豆を持っていってガリガリと粉にするところから始めます。これをするかしないかで味わいが違いますね。

コーヒーミルはハリオのもので

コーヒーミルはハリオのコーヒーミル・セラミックスリムというものを使っていて、ポーレックスっていうステンレス製のミルよりも若干軽くて価格も安く、ポーレックスと同様に臼というか刃が、セラミックを使用しているため、摩耗しにくいし、また錆びることが無いので長く使えてメンテナンスいらずっていうのがいいところです。これに大好きなWBASEのステッカーを貼って自分らしさを演出してます。

僕はコンビニやファーストフードのブラックって飲めなくて、苦手なんです。でも轢き立てのコーヒーは美味しいと思って飲めるんです。そんなだから豆もって、携帯ミルもって、コーヒーを入れるための道具をもってアウトドアにでかけます。

スポンサードリンク

コーヒー豆にもこだわって

ハリオのコーヒーミル

豆は池尻大橋のコーヒーショップに仕事柄友達が沢山いるので、そこで豆を買ってます。そういうのを持っていって飲んで楽しんでます。このミルを使って豆を挽いておおよそコーヒー2杯分で、1杯だけ飲みたいとなった場合はミルの外側に目盛りが付いているので、それを見てチェックするという具合です。コーヒーを作る時に使っているのはGSIのウルトラライトジャバドリップで、お気に入りのスノーピークのチタンマグに取り付けて使うことが多いです。

夜になればコーヒーを濃い目にいれてウイスキーとあわせたお酒を飲みます。これが旨い!是非おすすめです。

スポンサードリンク