パタゴニア フーディニ

パタゴニアのフーディニは、登山の歩き出しの体がまだ暖まっていない時に着て、歩き出して体が熱くなってきたら脱ぎ、稜線にでて風が強くなるような場所では、直ぐに寒くなってくるので、キャプリーンのサーマルウェイトを着て、稜線の風よけの為に、上からフーディニを着るというように活用しています。

行動着として活用するパタゴニアフーディニ

パタゴニア フーディニ

スポンサードリンク

ウィンドブレーカーとしてレインウェアを着ると暑くなりすぎる場合があって、フーディニは行動着にしているので、それなりに体がポカポカしている状態にはフーディニで充分で、これ以上厚手にならなくてもいいと感じています。

コンパクトになるウィンドブレーカー

また、普段では夏の冷房対策、自転車での移動と、少し寒くなった時用に普段から活用してます。コンパクトになって雨蓋にも入るので、山に行くときに持っていかないという選択肢がない。忘れたときなんかは「なんで私忘れちゃったんだろう・・」っていう驚きさえ感じてしまうほどです。

古くなって買い続けて、また普段用と山用と違う色のものを買ったりと、あまりにも好きで4つ持ってます。グレー、ネイビー、グリーンと、一番初めてかった黄緑という4色です。

スポンサードリンク

この記事のタグ