スカイランニングの概要とその魅力

スカイランニング

ジャパン・スカイランニング・アソシエーション(JSA)が、2016年、日本各地の美しい山岳を舞台にスカイランニングの国内シリーズ戦『スカイランナー・ジャパン・シリーズ』を開催します。コースの難易度や運営面でISF(国際スカイランニング連盟)が定めたルールを満たし、かつ、森林限界を抜けた爽快さを体験できるレースが選ばれています。

スカイランニング・ジャパンシリーズ2016年の日程は以下より確認頂けます。
2016 Skyrunner Japan Series & Japan Championships

 

スカイランニング

過去のシリーズでは、アスリートのみならず、幅広い登山者やランナーの方が参加しています。大会への申し込み方法は、大会ごとに異なります。ジャパン・スカイランニング・アソシエーション(JSA)のフェイスブックでも案内しています。
Facebookページ

 


【スカイランニングとは】
スカイランニングとは、標高2000m以上の急峻な山岳などを駆けるスポーツのことです。スピード登山が進化したスポーツであり、日本ではおよそ100年前から「登山競走」といわれてきました。フィールドの多くはテクニカルな岩場であり、時には雪上や氷河の上もコースとなります。標高2000m未満であっても、森林限界を超えた場所でのスピード登山はスカイランニングとも言われています。

スポンサードリンク

 

スカイランニング

日本では2006年の「OSJおんたけスカイレース」の開催によって、「スカイランニング」や「スカイランナー」といった言葉が認知され始めました。登山ブームやトレイルランニングブームもあって、標高2000m以上の山岳を駆ける登山者は増加しています。

 

スカイランニング

世界的にみて、スカイランニングの競技人口や大会数は欧州を中心に急速に拡大しています。イタリアにはISF(国際スカイランニング連盟)の本部があり、2015年現在、40の国や地域に加盟組織があります。ISFによって、2003年より世界各国でスカイランナー・ワールド・シリーズ(SWS)が開催されています。2016年には、スカイランニングの最高峰の大会である世界選手権がスペインで開催されます。

スポンサードリンク