柔かく走りやすいトレランシューズ『アルトラ パラダイム』

アルトラ パラダイム

ファストパッキング、トレランに最近積極的に履いているのはアルトラのパラダイムで、信越五岳トレイルランニングレースを完走した時にも履いていたシューズです。

アルトラ パラダイムのクッション性

このシューズはクッショニング性能が高くロッカーもあるので、前に出やすく走りやすい点が気に入ってます。ロード用のモデルではあるんですが、ファストパッキングでも使っています。最近だとビブラムソールを採用しているアルトラのオリンパスというトレラン用のシューズがあるんですが、これはタンが薄くて、足の甲部分が薄い僕には痛くなることがあったんです。パラダイムはそれにくらべるとタン部分のクッショニングも高く痛みを感じることがないので助かってます。

アルトラ パラダイムの柔らかさ

アルトラ パラダイム

スポンサードリンク

オリンパスはパラダイムを購入する前に使っていたものなんですけど、トレイル用ということもあってアッパーもコーティングされていて強度が保たれているので耐久性が高いんですね。でも僕はパラダイムの柔らかさが気に入ってます。

 

アルトラ パラダイムのソール

パラダイムのソールはロード用のシューズではあるんですが、グリップが気になるような事も少なく、クッショニングもあるので走りやすいという印象を持っています。ロード用の中でもクッショニングは高くミッドソールの厚みもしっかりあります。アウトソールも柔らかく軽快に走れるので、長距離を走っていても疲れにくいんです。

スポンサードリンク

この記事のタグ