防水性が素晴らしいバックパック『マウンテンハードウェア スクランブラーRT40』

バックパックはスクランブラーRT40アウトドライ

以前、沢に行ってテンカラ釣りを楽しんだときに使ったバックパックは、マウンテンハードウェアのスクランブラーRT40というもので、容量は40リットル、荷物を小さくして行く山には使う機会が多いものです。

アウトドライを取り入れたバックパック

バックパックはスクランブラーRT40アウトドライ

スポンサードリンク

このバックパックはアウトドライという防水技術を取り入れていて、今まではシューズやグローブで採用している事はあったんですけど、バックパックで採用というのが特徴の1つです。アウトドライの使われ方ですが、防水皮膜(メンブレン)をバックパックの表面の生地裏に直接溶着することで水が内部に侵入するのを防いでるんです。それでいて濡れても余分な水分を吸収しない為、常に軽量性を保つことができるんです。

通常、防水をうたっているバックパックの場合、ターポリンと呼ばれる基布(ナイロン)の両面に防水性のあるポリウレタンをコーティングしたものがほとんどなんですが、生地が固い為に背負い心地に制限が出てきてしまったり、ポケットやコンプレッションベルトなどの機能性にも制限が出てくるなど、デメリットがあるんです。

スポンサードリンク