いとしろアウトドアライフヴィレッジ

石徹白アウトドア

~白山の山ふところにある集落・石徹白(いとしろ)~
岐阜県郡上市にある石徹白地区は、白山連峰に囲まれた小さな集落。これまでも、登山釣り、キャンプが盛んであることはさることながら、白山信仰にまつわる史跡が豊富な白山国立公園や、キャッチ&リリース区間の先進地である石徹白川支流・峠川などがあり、人の手を加えながら持続可能なかたちで自然や生き物を保護する取り組みが定着している集落だ。

近年、新たなアウトドア体験やエコツーリズムを提供する人たちが続々とあらわれており、新たなアウトドアのスポットとして、注目を集めている。そのような中、石徹白まるごとがアウトドアフィールドであるとした「いとしろアウトドアライフヴィレッジ 」を拓き、ここにある自然とあそび、まなび、生きる力を育むきっかけづくりを始めることになったということだ。

 

石徹白アウトドア

スポンサードリンク

~開村イベント・いとしろアウトドアフェスティバル2016~
この開村を記念して、6月4日(土)・(日)の2日間にわたり、「いとしろアウトドアフェスティバル2016」を開催する。

「日本初?!集落まるごとアウトドア!」をテーマに掲げた、このフェスティバル。石徹白の大自然を舞台に、森、川、山、集落の4つのエリアで繰り広げられる、14のアウトドア体験プログラムが集まる。メイン会場では、岐阜県内のおいしい飲食、個性際立つ物販ブースが並び、当日参加可能なプログラムも行われる。夜は、キャンプファイアーを囲みながら音楽とBARとトーク。川や山の環境を考えるゲストたちと、サステナブルなアウトドアについて考え、理解を深める時を過ごせる。

実はこのイベントは、釣り人が「今ある生態系を100年先まで残したい」と稚魚放流に頼らずに、渓流魚が自分たちで命をつないでいける川づくりをしていこうとして始まった「石徹白Fisher’s Holiday!」の発展イベント。そのこともあり、川を愛する人々が多く集うのも特徴。物販ブースには、個性豊かな釣り道具の出店が並ぶので、立ち話にも花を咲かせることができるだろう。

スポンサードリンク