RSR ネイチャーストーブ

ネイチャーストーブが重宝するシーン

源流野営をしていると、ネイチャーストーブが重宝するシーンというのがあって、何度もいった事のあるテン場であれば、どんな環境なのか解るんですが、初めての場所だと焚き火に適したようなところがない、とか、木が前日の雨で湿って火が付きづらいといった様なときに、ネイチャーストーブがあれば最小の焚き火でご飯が炊けるんです。

 

RSR ネイチャーストーブ

スポンサードリンク

地面が湿っているとなかなか火が大きくならないんです。そういうときに焚き火台って活躍するんですね。焚き火台って重い商品が多い中、これは最小で160グラムで組めるんですね。だから安心感を得るために持っていくにも苦にならない。

 

RSR ネイチャーストーブ

結果持っていって使わなくてもいいんです。鍋置きにしたり、皆でいくときには、メインの焚き火が鍋でいっぱいで、2本ばかりそこから焚き火をもらってサブで使ったりと、色々活躍するんですね。

スポンサードリンク