鴨沢から雲取山の登山時間・難易度

  • 難易度:中級
  • 合計所要時間:4:55
  • 累積標高:1836m
  • 距離:約11.3km

鴨沢から雲取山の登山ルート

  • 三峯神社
    ↓40分約0.9㎞/△129m・▽16m
  • 妙法ヶ岳分岐
    ↓40分約0.8㎞/△187m・▽8m
  • 炭焼平
    ↓50分約1.4㎞/△223m・▽30m
  • 霧藻ヶ峰
    ↓15分約0.8㎞/△74m・▽138m
  • お清平
    ↓60分約1.1㎞/△323m・▽9m
  • 前白岩山
    ↓20分約0.5㎞/△55m・▽67m
  • 白岩小屋跡
    ↓30分約0.6㎞/△170m・▽13m
  • 白岩山
    ↓30分約1.7㎞/△108m・▽330m
  • 大ダワ
    ↓30分約0.8㎞/△149m・▽14m
  • 雲取山荘
    ↓30分約0.7㎞/△189m・▽22m
  • 雲取山

登山ルート詳細

三峯神社

三峯神社より雲取山に至る登山道は、数あるコースの中でも最も変化に富み、メインコースといえる。今なお多くの登山者を迎えている。バスを利用して三峯神社へ上がる。(西武秩父駅~三峯神社のバスを利用する。所要1時間15分。)交通機関の接続時間は事前によく確認したい。冬場は日が短いため、早くに歩き出せるよう諸準備には万全を期したいところだ。また人がよく歩くメインコースとはいえ、山が深いのでその点でも注意が必要である。

三峯神社

三峰観光道路駐車場(バス終点)の上にある食堂、土産物屋街に出る。その南が鳥居のある登山口だ。

妙法ヶ岳分岐・炭焼平

杉林の中、丸太を埋め込んだ道が終わると左手に白い鳥居の妙法ヶ岳分岐を分け、二股桧、その先で再び妙法ヶ岳の分岐を分け、窯跡の残る炭焼平に至る。なおも登ると左手に太陽寺への道を分け、赤い前掛けの似合うお地蔵様がたたずむ地蔵峠に着く。霧藻ケ峰(奥地蔵)を越えると休憩所があり、北西面の展望が素晴らしく休むのによい。その先のお清平には再び太陽寺への分岐がある。

雲取山

お清平・前白岩山

さて、ここから本コース中、最もきつく辛い前白岩への登りが始まる。所々露岩の尾根もあり、濡れている時はスリップに注意したい。見返り地蔵を越え、やっとの思いで登りきった前白岩の肩は、展望も良く苦労が報われるところだ。もう一踏ん張りで前白岩を越え、わずかに下ると白岩小屋(休業中)である。

白岩山

すぐ上で展望のない白岩山に出るが、昔はこのピークと次の芋ノ木ドッケを併せて白岩山と呼んでいたらしい。つまり双耳峰というわけである。それならば、妙法ヶ岳、白岩山、雲取山の三山を指して「三峰」というのもうなずける。

白岩山付近にはシカが多く、中には登山者に慣れてしまったものもいるが、餌を与えるような行為は慎みたい。結果的に自然界で生きる力を弱めてしまうことにつながるからだ。

大ダワ

これより下ると左手に長沢背稜への道を分け、芋ノ木ドッケの北西面を巻く。この道は、ツガの原生林が素晴らしく、往古からの息吹が漂うような、このコース中の白眉である。やがて再び山頂からの道と合流し下りきったところが、日原より大雲取谷沿いの登山道が登って来る大ダワである。ここで雲取山荘まで、道は雲取ヒュッテ(閉鎖)経由の男坂と東側のやや巻き道である女坂に分かれるが、女坂の方がゆるやかで歩きやすい。

雲取山荘・雲取山

山荘から先は右手に三条ダルミへの巻き道を分け、すぐ先で左手に小雲取山鞍部への巻き道を分け、なおも原生林の中を登り詰めると、雲取山頂である。

雲取山荘・雲取山

超軽量アイテム

テント泊おすすめギア

アマゾンランキング

  • ダウン パンツ
    250g:ダウン パンツ
    Amazon
  • ダウンジャケット
    174g:ダウンジャケット
    Amazon
  • ベースレイヤー
    236g:ベースレイヤー
    Amazon
  • マグマ
    マグマ
    Amazon
  • SnowPeakチタン
    50g:SnowPeakチタン
    Amazon

楽天ランキング

パタゴニア注目ウェア

  • フーディニ・ジャケット パタゴニア注目ウェア
    フーディニ・ジャケット
    Mens Womens
  • ライトウェイト・シンチラ・スナップT
    ライトウェイト・シンチラ・スナップT
    Mens Womens
  • マーニャ・フリース・パンツ
    マーニャ・フリース・パンツ
    Mens
  • テルボンヌ・ジョガーズ パタゴニア注目ウェア
    テルボンヌ・ジョガーズ
    Mens
  • ナノ・パフ・ジャケット
    ナノ・パフ・ジャケット
    Mens Womens

この記事をシェアする

関連キーワード

この記事の紹介者