柳沢峠から倉掛山、白沢橋の登山概要・難易度

  • 難易度:中級
  • 合計所要時間:5:05
  • 累積標高:760m
  • 距離:約10.6km

柳沢峠から倉掛山、白沢橋の登山ルート

  • 柳沢峠
    ↓45分約1.1㎞/△218m・▽17m
  • 柳沢ノ頭
    ↓20分約0.9㎞/△65m・▽63m
  • 電波塔
    ↓20分約1㎞/△55m・▽50m
  • 藤谷ノ頭
    ↓15分約0.7㎞/△16m・▽99m
  • 板橋峠
    ↓25分約0.9㎞/△79m・▽16m
  • セツトウ
    ↓25分約1.1㎞/△106m・▽70m
  • 絵図小屋山
    ↓25分約0.7㎞/△129m・▽53m
  • 倉掛山
    ↓40分約1.7㎞/△53m・▽301m
  • 白沢峠
    ↓45分約0.9㎞/△10m・▽334m
  • 白沢林道終点
    ↓45分約1.6㎞/△29m・▽299m
  • 白沢橋

柳沢峠~板橋峠

塩山から柳沢峠へはタクシーまたはバスを使う。駐車場から竹森林道を少し上り、道標に従って山道に入る。登りきると柳沢ノ頭で、尾根通しに進むとやがて三窪高原中央の分岐点に着く。ツツジのシーズンには、ここからハンゼノ頭辺りの人出が多い。ハンゼノ頭を越え、無線中継塔を経て、尾根上をたどると、防火帯の急な下りとなる。林道と合すると、やがて板橋峠だ。

倉掛山

倉掛山へは、北へ防火帯沿いの山道を登る。登りきると無線中継施設に出る。すぐに広い防火帯と林道が分岐するので防火帯沿いの山道を登る。見晴らしの良い尾根歩きが続く。倉掛山頂上は、小さなプレートがあるだけのところだが見晴らしは良い。

倉掛山

倉掛山頂から北へ下り、しばらくで防火帯はいったん終わる。尾根通しでも行けるが右へスズタケの中を下るとすぐに林道に出る。広葉樹やカラマツの林が広がり、新緑や紅葉の季節は気持ちよい。白沢峠からは道標が円川、天科を示す西へ下る。道はやや狭い。ほどなく小沢を渡り、林道の終点に降り立つ。谷沿いの林道をたどり白沢橋で国道に出る。バス停はやや下った芹沢入口である。塩山駅(または山梨市駅)まではバスで約1時間だ。

山旅旅ショッピング

パタゴニア注目ウェア

  • フーディニ・ジャケット
    フーディニ・ジャケット
    Mens Womens
  • キャプリーンクール・グラフィック
    キャプリーンクール・グラフィック
    Mens Womens
  • トラッカー・ハット
    ダックビル・キャップ
    Mens Womens
  • テルボンヌ・ジョガーズ
    テルボンヌ・ジョガーズ
    Mens
  • バギーズ・ショーツ5インチ
    バギーズ・ショーツ5インチ
    Mens Womens

登山 人気アイテム

登山 便利アイテム

メスティン好きのアイテム

ソロキャンプ道具

軽量化のための登山装備

この記事をシェアする