社山から黒檜岳(くろびだけ)登山の難易度

社山は中禅寺湖の南岸の稜線で三角錐の形をした山。その西方に位置するのが黒檜岳。社山~黒檜岳間は標識が整備されていないので、地図読みができないと歩けないエキスパート向きの山。行程も長いので、早朝出発は必須。また千手ヶ浜から出発する低公害バスや遊覧船の最終ダイヤを前もって調べておきたい。

パタゴニア
山旅

社山から黒檜岳(くろびだけ)登山コースと難易度

歌ヶ浜から阿世潟、阿世潟峠を経由し社山、大平山分岐を通り黒檜岳に至る。千手堂、千手ヶ浜と見どころもおおいコースだ。

①日光山 中禅寺(立木観音)→②阿世潟→③阿世潟峠→④社山→⑤黒檜岳→⑥黒檜岳登山口→⑦千手ヶ浜

場所栃木県・日光山系
必要日数日帰り登山
距離(往復ピストン)約12.9km
累積標高約935m
難易度★★☆☆☆
※「40~50代(または60代)の登山経験者/2~5人のパーティー/夏山の晴天時」を基準に設定

社山から黒檜岳(くろびだけ)登山コースの注意ポイント・見どころ

社山から黒檜岳(くろびだけ)登山コース

中禅寺温泉バス停(標高1282m)から中禅寺湖へ向かい、大鳥居で左折して立木観音の門前を通り、中禅寺湖道路の旧ゲート手前で右側の車道に入る。イタリア大使館別荘記念公園や、かつて民宿が営業していた狸を過ぎると湖岸道になる。さざ波が打ち寄せる美しい入江もある。周囲の林はブナやミズナラ、シラカバ、カエデ類と種類に富み、新緑と紅葉が美しい。

かつてキャンプ場のあった阿世潟からは南へ向かい、ダケカンバとミズナラ林を登ると阿世潟峠へ着く。展望はないがひと息入れるのによい。峠では右へ社山をめざす。

少し登って1550mの小峰を巻き、ガレ場を見下ろす岩場から日光白根山が見えてくる。ひたすら登ると展望が広がり、中禅寺湖を見渡して戦場ヶ原まで遠望でき、足尾の山々も眺められる。やがてササの道となって傾斜を増し、背の低いササの道がしばらく続き、シャクナゲが目立つようになる。さらに登ると3等三角点のある社山の頂上へ着く。中禅寺湖や男体山などの展望があるが、ここから西寄りの肩までほんの少し歩くと、展望はさらに広がり、黒檜岳や日光白根山、皇海出などの山並みが一望できるので、阿世潟峠から社山往復登山の場合でも、休憩場所をここにするとよい。

さて、この先の黒檜岳まではしっかりした標識がなく、木々に打ち付けられたブリキ板やテープ類が目印となる。また部分的にササ深い所もあるので、地形図で地形を読みながら歩きたい。

黒檜岳からの眺望

コメツガ林の急坂を下ると明るい裸地を歩く。ちょっとしたアルペン的な風情で、小峰を登り下りしてササの1792m峰を過ぎる。さらに見晴らしの良い尾根道を進み、1816m峰の先で登り返すと広々とした凹地へ出る。凹地の南側を進み、ササ深い道を登り詰めるとゆるやかとなって、大平山へ向かう尾根へ着く。ここで北へ曲がり、コメツガやダケカンバの茂る道をゆるやかに行くと、黒檜岳の分岐。左へ5分も歩くと黒檜岳の頂上だが、展望はない。 黒檜岳からは先の分岐へ戻り、標識に従って千手ヶ浜へ下る。ゆるやかな下り道が急勾配になるとシャクナゲの多い斜面になり、やがて小鞍部からジグザグに下り、水場になる小沢を越えると中禅寺湖周回線道路と合流する。後は左の千手ヶ浜へ向かう。

千手ヶ浜

超軽量アイテム

アマゾンランキング

  • ダウン パンツ
    250g:ダウン パンツ
    Amazon
  • ダウンジャケット
    174g:ダウンジャケット
    Amazon
  • ベースレイヤー
    236g:ベースレイヤー
    Amazon
  • マグマ
    マグマ
    Amazon
  • SnowPeakチタン
    50g:SnowPeakチタン
    Amazon

楽天ランキング

パタゴニア注目ウェア

  • フーディニ・ジャケット パタゴニア注目ウェア
    フーディニ・ジャケット
    Mens Womens
  • ライトウェイト・シンチラ・スナップT
    ライトウェイト・シンチラ・スナップT
    Mens Womens
  • マーニャ・フリース・パンツ
    マーニャ・フリース・パンツ
    Mens
  • テルボンヌ・ジョガーズ パタゴニア注目ウェア
    テルボンヌ・ジョガーズ
    Mens
  • ナノ・パフ・ジャケット
    ナノ・パフ・ジャケット
    Mens Womens

この記事の紹介者