サンフランシスコアウトドアの本場アメリカでは魅力的なランニングギアを豊富に取り揃え、それらを手にしてチェックすることができる。中でも日本では手に入れることが困難な、ショップ発ブランドのアイテムは、アメリカに行くのならばアクティビティプラスで是非チェックしておきたい。

今回はサンフランシスコ周辺で立ち寄っておきたいランニングショップを紹介していく。第一弾はZombieRunnerという不思議な名前のランニングショップ。

ZombieRunnerの場所

ZombieRunnerの外観サンフランシスコ市内から南へ車で約1時間。40マイルほどの距離にPalo Alto(パロ・アルト)という町がある。

スタンフォード大学まで徒歩圏内のこの町にZombieRunnerというランニングストア&エスプレッソカフェがある。外観は60’sのアメリカの映画館のような、雰囲気のあるもので、『ランニングストアなのにエスプレッソカフェ?』という意外な組み合わせにまずは驚く。

ZombieRunnerの店内

ZombieRunnerの店内店内に入ると、まずはウォーターボトルに出迎えられた。『アメリカではソフトフラスコより、ハンドボトルのほうが主流なんだろうか?』ザックを背負わず軽くジョグなんていうスタイルにはハンドボトルは最適なわけだが、そういうランニングスタイルで、町を走っている人たちを、ここに来るまでに見かけたことを思い出す。

ZombieRunnerの店内奥行のある店内で、奥にはトレイルランニング用シューズ、ロードランニングシューズが壁一面に飾ってある様子が伺える。

ZombieRunnerランニングシューズの手前にはキャップ類が豊富に飾ってある。

ZombieRunnerオリジナルキャップ中でもビビットは配色のZombieRunnerオリジナルキャップが可愛らしい。値段も手ごろだから、お土産に喜ばれるかも。

ZombieRunnerのシューズシューズコーナーではお店のスタッフが懇切丁寧にシューズについて説明をしていた。地元民に愛されるランニングショップなんだろうと、お客さんとお店のスタッフの和気藹々とするやり取りから想像がつく。

ZombieRunnerのCafe

ZombieRunnerの店内
ZombieRunner店内中ほどに【Caffee】というネオンサインが目に留まる。ここのオーナー自らが淹れてくれるエスプレッソカフェ、カブチーノが至極旨いらしいと、ネット上の口コミには書かれており、僕はカプチーノを頼んで、飲みながら少し休まることにした。

ZombieRunner

ZombieRunner

ZombieRunnerカフェコーナーの目の前にはChai Spicesが置いてあり、お土産に買うことにした。カフェはとてもクリーミーで美味しいく、お土産にかったChai Spicesも非常に美味しかった。後から知ったことなのだけど、アメリカでは非常にカフェスペースが多く、美味しくないと生き残れない。そんな舌の肥えた地元民に非常に人気が高く、エスプレッソは美味しいことで有名なのだそうだ。


ZombieRunner
住所:429 S California Ave Palo Alto, CA 94306
電話:650-325-2048


トレイルランニンググッズを取り揃えるSo Cal