sokit

練馬駅から5分ほど歩くと山のセレクトショップ「Sokit」がある。練馬駅という立地は車だと関越自動車道が近く、電車だと西武線、副都心線、大江戸線とアクセスがしやすく、都内からでも気軽に立ち寄れ、秩父方面の登山終わりに寄ってみるなんていう事も出来てしまう便利な場所だ。

Sokit(ソキット)で楽しめるアイテム

sokit 店内
お店の中は決して広いとは言えないながらも、店主がセレクトするこだわりのアイテムが所狭しと陳列されている。商品を見渡すと、登山プロショップといったお客さんを選ぶような雰囲気はなく、アーバンスタイルでも活用できそうなウェアやアイテムが目にとまる。
sokit店内

sokit 店内

店主にお店のコンセプトを尋ねると
「地元の人でも普段から使ってもらえるお店にしたいので、カジュアルウェアや日常で使える靴下やアンダーなども取り揃えてます。」という事。だからといって山で使えるというコンセプトに妥協はない。

「アウトドア用品についてはハイカー目線でセレクトしてます。冬になるとバックカントリーでも使えるウェアやバックパックを意識してますね。山で使ってもしっかり機能する、尚且つ街の中でも積極的に使えるものをセレクトしてます。」

山専門アイテムとなると、どうしても普段使いというコンセプトから遠のいてしまうが、Sokitでは、山でも町でも使えるというセレクトだから自然とデザイン性が優れているもの、カラー展開が豊富なものといった個性が光るアイテムが充実する。