舞浜のイクスピアリにちょっとクセがあるアウトドアショップがあるのを、ご存知だろうか。その名も、Natural Anthem(ナチュラルアンセム)。

訳すと、「自然賛歌」。

店内は「マウンテントリップ」、「サーフ&リゾートトリップ」、「ワールドトリップ」、「デイトリップ」の4つの旅をコンセプトに構成されている。まさに、一年中、自然と触れ合って、自然と遊びたくなるアウトドアショップだ。

「例えば、サーフィンも行くけど山も行く、ストリートあがりでキャンプに夢中、ボディーコンディショニングでヨガやランニング、ちょっと足を伸ばしてトレイルランニング。そんな多種多様なアウトドアアクティビティをされている方には、ハマるお店ではないでしょうか。」

そう、語るのはバイヤーの半澤 拓朗さんだ。

「取り扱う物選びの基準としては、基本的にファッション性と機能性です。とりわけ普段使いもできて、その中で、アウトドアでも使える目線で商品を選んでいます。できるだけ、日常でも自然を感じてもらえるような、そのままアウトドアでも着れるようなものを選んでいます。また、大手アウトドアショップにはできない商品MIXに力を注ぎ、新しい切り口で、最新かつ斬新な物をいち早くそろえています。」

その裏付けどおりか、日本でローンチしたばかりのナチュラルランニング系シューズ Topo Athleticを、今年2月1日から店頭展開している。

フィット感抜群で、軽く、ノーズやフレームがカスタムできる偏光サングラスの FLOATも!

世界中のアスリートから支持されている、カリフォルニア生まれのスポーツソックス STANCE。

他にも、OMM、Patagonia、ULTIMATE DIRECTION、HOKA ONEONE、on、inov-8、ELDORESO などなど。そんじゃそこらのショップには置いていない品揃えだ。

キャンプ用品でもTrangiaやesbitとツボるブランドが。

とてもじゃないが、紹介しきれない(汗)約100社以上の取引先から集積したアイテムを取り扱っているというから驚きだ。

「当店で考えるキャンプは、サーフィンとキャンプとか、アクティビティとキャンプが一体となっているスタイルなので、どうしても荷物が多くなりがち。なので、折りたたみやスタッキングなどの収納面も重視した物選びを心がけています。王道のブランドから海外のガレージブランドも取り扱って、販売している僕らも飽きないようにして楽しんでいます(笑)また、お店のコンセプトに共感して、メーカーさんから提案されることもあります。」(半澤さん談)

もっとマニアックなギアもあった……。命に関わる究極のアウトドアウェア ミリタリーアイテムも扱っていたのだ。

「軍ものの放出品なので、価格もリーズナブル。GORE-TEX、PRIMALOFT、Polartecなど、テキスタイルメーカーは、アウトドアブランドが使う前に、軍に使ってもらう。おそらく、軍は本当にいい物しか採用しないはずですから。現行のアウトドアブランドもいいけど、人と変わった遊びをするのもアリかな、と。安定供給ではないので、なかなか手に入りません。気になったらマストバイです(笑)。もちろん機能性はアウトドアブランドと遜色ありません。」(半澤さん談)

客層は30代〜50代の男女が主で、浦安や舞浜の海沿いを走っている方、トレイルランを愛好している方も少なくないそうだ。

近年では、ショップのスタッフとお客さんとで、プライベートのランニングチームを結成。トレイルランの大会で入賞するスタッフも。

とはいえ、自然と遊ぶために、ゆる〜く、楽しくも忘れていない。

個性あふれるアウトドアショップ Natural Anthem。ぜひ、遊びにいくといい。取り扱いのギアから、半澤さんのこだわりっぷりを実感できるだろうから。そして、外遊びがもっと楽しくなるに違いない。

be natural, be with nature, go on trip

Natural Anthem
〒279-0031 千葉県浦安市舞浜1−4 イクスピアリ 2F トレイル&トラック
最寄駅JR京葉線・武蔵野 線舞浜駅  
平日11:00〜21:00、土日祝 10:00〜21:00
047-305-5673
n-anthem@ikspiari.co.jp
https://natural-anthem.com