KOZIKICKS

    FITKICKSというシューズは、軽量で折り畳めるから持ち運びがしやすく様々な使い方が可能です。日常使いはもちろん、移動用サンダルとして、登山中の休憩サンダルとしてとても重宝しています。このFITKICKSから冬仕様の暖かなシューズがKOZIKICKSです。

    KOZIKICKSの特徴

    KOZIKICKSの特徴

    KOZIKICKSはつま先から甲まで裏地全面がファーになっているので保温性が高く、とても暖かく気持ちの良いシューズです。テント場ではソックスを脱いで裸足で過ごしたくなるのですが、日が沈むと寒くなって仕方なくソックスを履いたり、寝袋を持ち出して足を温めたりと試行錯誤していたのですが、KOZIKICKS1つあるだけで、とにかくテント場での休憩の質が高まって大変ありがたいアイテムの1つとなっています。

    KOZIKICKSの特徴

    重量は両足XLサイズで304グラム。XLサイズが約26センチとなっています。S、M、Lという展開もあるのですが、KOZIKICKSそのものがストレッチがあるので、少し小さめのサイズを選んでフィットさせて履くというスタイルです。

    KOZIKICKSの特徴

    ソールは程よい柔らかさで、半分に曲げて甲にあるゴムに足先を入れればコンパクトになります。僕はザックのサイドポケットに突っ込んで持ち運ぶことが多いので、あまり折り曲げることはありません。

    KOZIKICKSの履き心地

    KOZIKICKSの履き心地

    アッパーはスパンデックスというストレッチ素材でなので、裸足でも、分厚いソックスを履いてもシューズの中がきつくなることなく、快適に歩くことができます。

    またつま先部分はゴムで覆われているので耐久性に優れています。硬い素材ではありませんが、岩などにつま先をぶつけたときの保護にもつながっています。

    KOZIKICKSの履き心地

    ドロップがないので、普段履きのシューズとして活用することで歩き方の矯正にもつながっています。また踵を踏んでスリッパのような履き方もできるし、足回りが開放された履き心地なのでリラックスシューズとしても重宝します。だから会社でも、ちょっとした散歩でも、多くのシーンで利用できます。

    山旅旅ショッピング

    登山人気アイテム

    メスティン好きのアイテム

    軽量化のための登山装備

    この記事をシェアする

    関連キーワード