富士の眺望が楽しめる穴場的な山。約4時間で往復が可能。山頂からは富士山のほか三つ峠、南アルプスまで望める。

倉見山の登山ルート

  • 難易度:中級
  • 合計所要時間:4:10
  • 累積標高:825m
  • 距離:約8.8km
  • コースタイム:東桂駅-(0:20)→長泉院-(1:50)→倉見山-(0:20)→相定ヶ峰-(0:50)→堂尾山公園-(0.:50)→寿駅

倉見山について

倉見山について

倉見山は杓子山の北西に位置する。山頂からは富士吉田市街を手前にして富士山を眺めることができる。富士急行線東桂駅を背にして国道139号に出て右へ向かう。鹿留方面への三叉路で左折する。

長泉院の先にある墓地横から登山道に入る。樹林帯のやや急な斜面をたどり、境集落からの道を合わせる。鉄塔を過ぎ、穏やかな尾根道をたどり、分岐に達する。右の道は三つ峠駅へ通じている。尾根左手の樹林帯の巻き道をたどり、三つ峠駅からの道を合わせて倉見山に着く。山頂付近には若干の樹林があるが、富士山方向は開けている。

枝の間から南アルプスや奥秩父方面が望める。山頂を富士山側へ下って、わずかに進むと見晴台があり、ここからも富士山が展望できる。尾根をたどり、相定ヶ峰の分岐点で右へ折れる。しばらく樹林帯を歩く。アカマツの目立つ斜面を下り、前方が開けて堂尾山公園の平坦地に出ると富士山の眺めが良い。その先に十字路があり、右は三つ峠駅方面、左は向原に通じている。ここは直進して富士見台に向かう。富士見台から下り、車道に出る。工業団地を通過し、左手に富士見台中学を見て、寿団地入口の三叉路に出る。左折して国道139号を進むと、右手に寿駅がある。

倉見山の概要

  • 地域:中部地方
  • 都道府県:山梨県
  • 山域:道志山塊
  • 標高:1256m

倉見山の関連書籍

登山人気アイテム

メスティン好きのアイテム

登山除菌アイテム

登山の汗対策

関連キーワード