大渚山は小谷温泉の西方、雨飾山の南方にある。標高は高くないが、独立峰として突出していて、東側から見た容姿がとくに印象的な山だ。

    大渚山 登山ルート概要

    • 難易度:中級
    • 累積標高:1157m
    • 合計所要時間:5:10
    • 距離:約6.9km
    • 登山ルート:小谷温泉→(45分)→湯峠→(70分)→大渚山

    小谷温泉

    出典:山田旅館

    大渚山へは、小谷温泉から林道を登り、雨飾山入口や鎌池を過ぎ、道の舗装が砂利に変わる地点にある湯峠から入る。

    湯峠

    湯峠には、車が数台駐車できる広場があり、そこからすぐに尾根道に取り付く。ブナ林に囲まれた稜線は、最初は小さな登り下りを繰り返すが、だんだんと急登になり、少し滑りやすい湿った斜面になる。途中、ブナの根元に小さな石仏が一体ある。急登もほんの一刻で、右側に山頂からすっぱり切れた断崖の斜面が見え、道が左に折れる。その先、平らなところに丸太のベンチが置かれている。

    大渚山

    そこからわずか登ると、灌木の繁る頂上に着く。頂上にはベンチやテーブルがあり、展望は真正面に雨飾山、はるかに日本海の海岸線が望める。西方の北アルプスは朝日岳、雪倉岳、白馬岳から遠く槍ヶ岳まで一望できる。西方に延びた尾根の先端には展望台が作られていて、眼下の姫川から北アルプスまで広がる展望が、より近く見える。比較的楽なアルバイトで、これだけ収穫のあるハイキングコースもほかにないのではなかろうか。山頂でコーヒーなどを入れて、しばし時を忘れてのんびりするのもいいだろう。ただし、このコースに水場はない。

    白馬岳の概要

    白馬岳の四季、気象、白馬岳周辺の山々、白馬岳へのルートの概要を紹介しています。

    白馬岳・白馬岳周辺の山の登山ルート

    白馬岳に関する書籍

    山旅旅ショッピング

    登山人気アイテム

    メスティン好きのアイテム

    ソロキャンプ道具

    軽量化のための登山装備

    冬山登山 寒さ対策

    この記事をシェアする

    関連キーワード