サンピラー-山の自然現象の登山用語

サンピラーとは

太陽が沈む時もしくは登る時に、太陽の光が柱のように垂直に見られる現象サンピラー、モスクワサンピラー現象と言われる。空気中に浮遊する氷の結晶が太陽の光に反射することで見ることができる。氷の結晶は六角形だがこの六角形の結晶の方向が全て揃っているということも条件になり大変珍しい現象。空気が冷えていて風が弱い時に結晶の方向が揃いやすいため、このような天候にサンピラー現象を見ることができる。

サンピラーとは

おすすめ書籍

関連用語

登山用語カテゴリー

山の自然現象の用語

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行