一人暮らしの人にも使いやすい商品として、ひかり味噌の「毎日おいしいシリーズ」があります。3種類のスープは1袋20食入りで、分量の調整なく扱いやすいのが魅力です。これが登山の山ごはんにも大変便利なので紹介します。

おすすめのポイント

  • お湯を沸かすだけで完成するのでファストパッキングにおすすめ
  • 数種類の中から味が選択できる
  • 大袋なので、コストパフォ-アンスに優れている

毎日おいしいシリーズの合わせみそ汁の特徴

ひかり味噌の毎日おいしいシリーズは、それぞれ追加で食材を追加しなくとも美味しいお味噌汁、美味しいスープ春雨が楽しめます。

登山ではこのあたたかいスープというのがその日一日の疲れを癒やしてくれるので必ず持ち歩きます。またお湯を沸かすだけで作れて、身体を中から暖めてくれる優秀な山ごはんという位置づけです。

合わせ味噌はわかめ&とうふ、長ねぎ&油揚げという2種類で、お味噌は調味味噌といって、米みそ以外に、かつおエキスや昆布エキスなどの調味料が含まれています。これらをお湯に投入してかき混ぜれば出来上がりです。

食事を準備している最中に身体は冷えやすいので、食事準備中に暖をとるためのお味噌汁。食事中のお味噌汁。寝る前に身体を暖めるためのお味噌汁と、とても大事な山ごはんという位置づけです。

僕は登山をグループで楽しむ時に、よく山ごはん担当になるのですが、食事前にと言って、お味噌汁を振る舞うと非常に喜ばれます。お味噌汁を振る舞うと決まって「暖かい・身体が温まる・美味しい・身体が喜んでいる」という言葉を聞きます。

真夏日は暖かなお味噌汁を敬遠しがちですが、真夏日こそお味噌汁は非常に身体が喜ぶもので、日射病、夏バテ予防に大変有効です。お味噌汁は世界のスーパーフードなんて揶揄されるほど、非常に栄養価の高い食事です。

野営にでかけるときもお味噌を水で溶いて、素麺のスープにしたり、イワナを食するときの醤油変わりに使ったりと万能です。

毎日おいしいシリーズのスープ春雨の特徴

スープ春雨には手のひら半分サイズの小さな春雨が袋詰されています。このサイズがとてもよくて、ちょっと小腹が空いたときに大活躍してくれます。中華スープ、かきたま、春雨をお湯に入れて完成ですが、鍋の〆にしても美味しいです。

単体でも使えるし、山ごはんのプラスアルファにも使えるし、レシピの材料としても面白いし、丁度よいサイズ感によって、使い方は様々です。

グループで登山を楽しむ時に4袋持っていくとなっても、非常にコンパクトに持ち歩け、さらには非常に軽い割には、山の上で大変喜ばれるので、コストパフォマンスに優れているなあと思っています。

アマゾンランキング

パタゴニア注目ウェアすべて見る

軽量・便利アイテムすべて見る

楽天ランキング

関連キーワード

この記事の紹介者