OZNISのFLAT09はTALEX社のレンズを採用したリムレスサングラスで、広く快適な視界が楽しめます。超軽量でフィット感にも優れているため、登山やトレイルランニングなどのアウトドアアクティビティに最適なサングラスです。

サングラスブランドOZNISについて

サングラスブランドOZNISについて

OZNISとは、偏光レンズ専門メーカーとして80年以上の歴史をもつTALEX社がプロデュースするサングラスブランド。TALEX社のレンズは、びっくりするほど目にやさしく、レンズを通して飛び込んでくる紫外線や照り返しによる反射光など、有害な光だけを取り除いてくれます。

TALEXレンズを通した視界は「裸眼よりクリア」に見えます。上にある2枚の写真はどちらも同じ景色を撮影したものですが、上部は裸眼、下部はTALEXレンズを通した景色です。反射光が取り除かれ、快適でクリアな視界となっていることがお解り頂けると思います。

OZNISのFLAT09では、レンズカラーを4色から選択することができます。それぞれのレンズカラーに見え方の特徴があるのですが、今回紹介するトゥルービューは天候に変化があっても正しい色再現する機能を持っています。サングラスをかけても自然のままの景色が楽しめます。

登山では樹林帯、稜線といった場所の変化によって足元が見えづらくなり、サングラスをかけたり、外したりする必要がありました。トゥルービューというレンズカラーは、雑光カット率99%・可視光線透過率30%で、視界が暗くなり過ぎず、どんな環境でも景色が鮮明に見えるので、サングラスをかけたまま行動をすることができます。

OZNIS FLAT09の特徴

サングラスの重さは自宅のデジタルクッキングスケールで18グラム、以前使用していたサングラスが29グラムだったので11グラムの差があります。軽くて鼻や耳などに負担がないので、登山中やランニング中にサングラスをかけていることを忘れてしまいます。

フレームは顔にフィットするように8カーブ設計で作られています。ノーズピースは自分の鼻の形に合わせて調整可能で、ラバロン製のため汗で滑り落ちません。

レンズシェイプは風の巻き込みがないため、砂埃などで目を痛めることがありません。また目の乾燥も抑えられます。

登山におけるサングラスの重要性

目が紫外線をあびると角膜のダメージ、活性酸素の増加、肌の日焼けの原因につながります。また雪目によって痛みや充血などの症状が出るなど、登山で目を守るということはおろそかにしてはいけません。

標高が高くなると大気の量が少なくなるので紫外線が強くなります。具体的には高度1000mで紫外線が10〜12%強くなる(『紫外線・環境保護マニュアル2015』より)ようです。

サングラスが登山やトレイルランニングなどで邪魔に感じてしまうという悩みを抱えている方には是非OZNIS FLAT09をかけてみてください。

山旅旅ショッピング

登山人気アイテム

メスティン好きのアイテム

軽量化のための登山装備

この記事をシェアする

関連キーワード